BLOG

2018年4月25日 水曜日

今月のアート作品

こんにちはSHIINAです!!

花粉シーズンも終わりやっと春の陽気を楽しめる時期になりましたね☆

梅雨が始まる前にお外へ遊びに出かけましょう~!



さて今月のアート作品のご紹介ですヽ(*^^*)ノ





今月のテーマは・・・『樹海』です!

なんだそれ!?と思った方は是非一度ご来店くださいヾ(*゚∇^*)ノ

壁一面に貼られた緑いっぱいの壁紙で

いつものSOZOとは違った視界を楽しめますよ♪





樹海の絵や・・・



ポストカードも販売中☆



樹海Tシャツなんかも売ってます!!

こだわりぬいた限定110枚サイン付きのレアTシャツですよ~!!



期間は5月末までです(*^▽^*)ノ




sozoでは展示を希望されるアーティスト様を募集しております。
アートに関してのお問い合わせは担当SHIINAまでよろしくお願い致します。
問い合わせ先:03-3478-8692
mail : art-gallery@sozo-hairmake.com

投稿者 SOZO hair&make | 記事URL

2018年4月23日 月曜日

新しいスタッフ入荷しました!





こんにちは皆様に元気をお届けする美容師TAAです!



お店になんとまた女子が入りました!


 
もうおじさんだけで埋め尽くされていた去年を比べるとだいぶ代わりましたね(笑)



軽く自己紹介を



KIKUMI(キクミ)


年・・・・・22歳


血液型・・A型


出身・・・・青森産まれの千葉育ち


美容師暦・・1年半


お酒・・・・そんなに飲めないみたい(まーこれから鍛えます)


趣味・・・一人旅(この前はモンゴルに行っていたみたい)

     走る(元陸上部です)

     アイス巡り(最近はピスタチオ味を探し歩いているらしい)







最初写真拒否(笑)


そんなんでへこたれるTAAではありません


若干パワハラですが・・








場所変えて・・







なんかシャンプー台に移動した









ぬおっ!


なんか外に出始めた!









なんかコンクリートが好きみたい・・



もう良く分かりません。





とまーこんな感じの子です(笑)



だいぶ積極的に動く子なので将来楽しみですね!



SHIINAにも後輩ができたので成長にも良いかなと(笑)



ケンカしたら面白いのですが(笑)



お店にいらした際はぜひ「キクミ」って声かけてくださいね!



ではでは近況報告でした!


TAA


投稿者 SOZO hair&make | 記事URL

2018年4月 2日 月曜日

美容師を大変って思っている方へ






こんにちは皆様に元気をお届けする美容師TAAです!



先日久々にフォトセミナーに行ってきたんですが・・



スタートが丁度ランチ前ということもあり




「行っちゃうか・・・行っちゃおう」



と、いう事になり



きました「CICADA」



ちょいちょい使うお店なんですがランチは初めて









ご飯前にテンション上がるSHIINA



・・・



飲んじまうか・・




と、いう事で(笑)








2杯までな、2杯までな!


を連呼するTAA








しっかりコースを堪能



ランチの方が明るくて個人的に好きかも!



っとTAAログみたいになってきたのでちとタイトルに戻します(笑)




美容師をしているとよく



「美容師って大変ですよねー」



って言っていただきます。



大変恐縮なんですが全然そんな事ないんです(汗)



僕はいつも



「???」



ってなってしまうんです。



お客様の声
「ずっと立ち仕事で・・」


TAAの回答
お店の中だけなのでたいした距離でもないしちょいちょい座ってますよ(笑)


パソコンにずっと向き合って仕事されてる方や酔っ払い相手にされてる飲食の方のがよっぽど大変。







お客様の声
「夜も遅いし・・」


TAAの回答
うちのスタッフそんなに残りません(笑)


夜を残らなくても良いシステムにしています!


僕は飲みに行きます!!





絶対思っているお客様の心の声
「給料も安いし・・」


TAAの回答
ここばっかりは自分次第
(アシスタントは安いです)


美容師には歩合制度というのが大体あります。


スタイリストになったらここが醍醐味。


稼げる人は100万円以上も全然稼げるんですよ。


固定給でもらえる仕事の方よりも全然やる気が出るシステムなんです。






まだまだありますがだいたいこのへんですかね・・






きつそうな美容室はあるっちゃある



無駄な上下関係(ないのはもちろんダメですよ)


無駄に帰れない時間


休めない


その割りにない保証



たしかにそういった美容室がいまだにあるのも事実。



ただ最近はだいぶ見直されてやりやすい美容室は多くなってきているとは思います。



もし美容師の人で美容師が大変って言っている人がいるならそれはきっとお店のシステムが悪いか自分のせいです。



あっうそです、忙しくて大変って時もあるのは事実かも。



ただそれは充実した大変。



人間関係が・・って言っているのは美容室とか関係なく会社の問題。



僕良く言うんですが



楽しい事は疲れない



なんです(笑)



肉体的には疲れるかもだけど気持ちは疲れていないんです。



みんな美容師が好きでやっていて、好きでカットして、好きで接客して、好きで勉強してなんです。



最初の写真で言っていた休みの日のセミナーも好きで行っているだけ。



ちょっと飲んじゃいましたが(笑)



だから皆様が思っているより全然大変な仕事ではないんですよ。



こんな楽しい仕事ないと思ってますもん。



先日もお客様に



「私より先に死なないで下さいね、髪どーしたらいいんですか!」



って言って頂きました。



こんな事言って頂ける仕事ってそうそうないと思います。



本当に幸せな事。




美容師はみんな楽しんで仕事しているので全然気にしないでお店を満喫して下いね。




皆さんが喜んで元気になって頂けたらそれが僕達のやりがいになります!


って話でした。


TAA










投稿者 SOZO hair&make | 記事URL

2018年3月11日 日曜日

美容室でシャンプーされる時は首を上げた方がいいの?

皆さんこんにちは!

アシスタントのSHIINAです!




最近やっと暖かくなってきて、春の陽気が気持ちいですね☆

そして・・・花粉の季節も到来ですヽ(ー▭ーヽ;)

洋服はもちろんのこと、髪にも外での汚れや花粉はついています

花粉症の方はしっかり夜のシャンプーで花粉を落として寝てください♪

お家でのシャンプーのコツは、始めにお湯で髪を濡らすときしっかり頭皮もこすって洗うことです。

これをすると、髪についた大体の汚れが落ちて泡立ちやすくなります。

スタイリング剤をつけている方は、軽くシャンプーでスタイリング剤を落としてから、

二回目でしっかりシャンプーすると良いですよ!




では、今日はタイトルにあります本題に入っていこうと思います。

美容室でシャンプーされる時は首を上げた方がいいの?

正解は・・・上げずにそのままで大丈夫です◎!(*´﹀`*)

どうして?重くない?と思う方がいると思いますので説明します。

シャンプーの時、頭が重いかな、と気を遣って首をあげる方がいらっしゃいます。

でも実は首を洗っている時は、

上を向いたシャワーが頭皮にぴったりくっついている状態なので

頭をおこされてしまうと、ぴったりだったそこに隙間が空いて

床や洋服、天井へ水が飛んでしまい危険なのです!

首を起こすのは結構腹筋を使って辛いですよね。

なので、ぐったりと頭を預けていただければと思います。

最初は首の力を抜く事に慣れないかもしれませんが、ぜひやってみてください♪

とっても楽になりますよ!!

なんなら寝て頂いても構いません!笑

シャンプーする側からすれば、寝ていただくくらいリラックスできているんだな、と嬉しく思います。



実は美容師になる前の私はシャンプーのとき

毎度お腹に力をいれて首をあげていて、それが結構苦痛だったんです。


(腹筋なんてないお腹なもので。笑)

今では私はシャンプーされると、毎回よく寝てしまいます・・・。( ˘ω˘ )ぐぅぐぅ


ぜひ、リラックスしてシャンプーを楽しんでくださいね!


投稿者 SOZO hair&make | 記事URL

2018年2月22日 木曜日

カットしてもお金なんていらない

こんにちは! 


皆様に元気をお届けする美容師TAAです!


先日お財布を失くしたのですがなんと1ヶ月以上の時を経てなんと中の物までぜーーんぶ戻ってきました!


本当奇跡!

お礼を明治神宮に言ったのは言うまでもありません。


ってどうでも良いですね。


先日ですね、若い美容師さんと会ったんですよ。


まー色々と話しているとですね。



「僕カットしても特にお金いらなくて喜んでもらえたらそれでいいかなってー」





?!


もう一度


​?!?


更に聞いていくと



一人の人にじっくりやってあげたい(要するに時間がかかる)



時間がない(じっくりやっているのに?)



忙しい(ありがたいことだ)




でももっとお金はほしい(タダじゃ一生上がらないよ・・)




etc・・





僕こんな顔




まー意外と多いこういう方




そしてその人に「今までお金貰っている人を全員タダにすれば?」



っていうと



「いやそれは・・」



どっちやねん(東京人なのに関西弁)





要するに自信がないところからくる見栄



自分がまだその値段を定価で頂く自信のなさからかっこよく見せたいだけなんです。



安い値段なら、もしくはタダなら満足してくれると思ってる。



だけど既にお金を頂いている方は満足してくれていると思い下げたくない。




何を隠そう若かりし頃僕同じような事を言っていました(笑)




だから気持ちが良く分かる。



本当はちゃんとお代を頂いて満足してほしいんです。



この方くらいの志があるなら別なのですが・・




ミャンマーにある返さなくたっていい図書館



99.9999999%いないですね。





ありがとうの対価



お客様にいくらまで「ありがとう」って言ってもらえるのか?



お金に執着するわけではなく。



お金を先に考えてしまうと結局お金は寄ってこない。



まずは相手に喜んでもらう。



自分のした事でいくらだったら本当に満足して「ありがとう」っていってくれるのか?



まー美容室はある程度お店で値段が決まっています。



僕が働いているところは家賃など色々かかりどうしても高く7560円っていうカット代になります。




ただお客様にはまったくそんな事情は関係ナッシング。



なので



「どうやったら7560円頂いて喜んで頂くか」



「どう価値を感じて頂くか」



これをずっと考えるしかない。



むしろ安いねって思って頂けるくらい考えてやっとだと思います。



安くするから喜んでくれるって考えたら大きな間違いなんですよきっと。




少しでも理解してもらえる為に


SOZOではモデル実習の時には少なからず必ずお代を頂いています。


そこはお店の利益は正直全く考えていません。


少しでも頂く事で



お金を頂く価値

お金を頂くプレッシャー

モデルという考えからお客様という考え



を身につけて欲しいから。


そしてその方がスタイリストになった時に正規のお客様としても確実にいらしてくれやすくなります。




営業後、家に帰って洗うのが面倒とお店で頭を洗っているSHINAにもいつか分かる日がくるはず。
(隠し撮り)





余談ですが・・


最近知っている方もいるかも知れませんがカット代を5万にされた方がいます。



本当にすごい事。


その勇気と覚悟は相当なものだと思います。


そこの価値が分かる方だけ行けば良いとの事だと思います。


僕にはまだその価値は足りてないのでまだまだ勉強します(汗)




投稿者 SOZO hair&make | 記事URL

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31