BLOG

2017年3月29日 水曜日

今日のカラー ~スペシャルハイライト~


こんにちは!


トップスタイリストのMASAです。






ハイライト人気はまだまだ続く!!


1ndハイライト









さりげなく見える細めハイライトが良い感じ。


ハイライトカラーは二回、三回と繰り返して入れることによって立体感が増します。


二ヵ月後にまた入れて四ヵ月後にもう一度・・・


色と色が重なり合うんです。


春らしいカラーどしどし提案しますよ^^



投稿者 SOZO hair&make | 記事URL

2017年3月13日 月曜日

今日のカラー ~ブルースティールグラデーション~


こんにちは!


トップスタイリストのMASAです。


グラデーションカラーの極み!


【ブルースティールグラデーション】


1ブリーチに数枚ハイライトを入れ立体感をつくり


シルバーよりのブルーでかぶせてあります。







ノン加工   ノンフィルター


根元を3トーンのブルーアッシュでトーンダウンする事によって全体的に見た印象が


一気に引き締まります。


統一感もでてかなーりオススメですよー(・∀・)=
































投稿者 SOZO hair&make | 記事URL

2017年3月 4日 土曜日

雨の日に髪の毛の広がりをおさめるには

こんにちは。


トップスタイリストのMASAです。







雨の日、


湿度の高い日、


髪の毛に癖を持ってる方は悩みの一つですよね。


髪の毛一本一本が湿気を吸収して広がってしまいます。






▲直毛とくせ毛の構造の違い


もともと癖毛の方は毛根から楕円形に生えており、


楕円形の髪の毛が生えてきます。


顕微鏡でみると卵のような形をしています。







また、直毛の髪に比べて、髪の表面を覆っているキューティクルにも違いがあります。


直毛の方のキューティクルは髪の毛内部をしっかり覆っています


キューティクルの枚数も多く外部からの刺激を受けにくいんです。


よく直毛の人の髪が塗れた時、プルンっと水を弾く感じがしませんか?


あれは水を吸収しきれていないんですね。


特に艶のある硬い髪の毛の方が多いです。


カラーやパーマがかかりにくいのもこれが理由にあげられます。









また、くせ毛の髪のキューティクルには隙間があいています。


髪の毛内部が完全に覆われていないため水分も吸収しやすく刺激も受けやすいのです。


髪が塗れた時にペタ~ッとなっているのは水分をたっぷり吸収しているからなんです。


直毛の方と比べて乾かしてみると時間がかかるのでおもしろいですよ?^^


雨の日は湿度が高い為くせ毛の髪は人一倍湿気を吸収してしまうんです。


その結果髪の毛が広がってしまう。


ん~


困ったもんだ。




しかし!!!



この広がりをおさめるには幾つか方法があります。





まず一つはストレートパーマをかける


これは施術をして防ぐ方法です。


ストレートパーマとは髪の毛を一度、軟化(内部を柔らかく)し、熱処理でアイロンする事によって


キューティクルを整えます。






























隙間が埋まり、水分を吸収しすぎなくなります。


一度かけたら半永久的にもちます。


癖も同時に伸ばす事ができて一石二鳥!






もうひとつは、コーティングです。


コーティング?


洗い流さないタイプのオイルを髪の毛全体につけて隙間を埋めるんです。


オイルが一番キューティクルにムラなく浸透しやすいので、できればオイルを。


この方法はシャンプーすると元に戻ってしまうので一時的にしかもちません。


でも最初はトライしやすいのではないかと。


もちろんドライヤーの当て方(上からおさえるように乾かす)など


ベース作りは大切です。


ベースが出来た上でオイルを浸透させてください。


男性も女性も使える〇秘テクニック


雨の日は是非試してみて下さい。




投稿者 SOZO hair&make | 記事URL

2017年3月 3日 金曜日

人のふりみたので我がふりなおします

こんにちは!






皆様に元気をお届けする美容師TAAです!!


あっと言う間に3月、40歳という年にも刻一刻と迫っています(笑)



40代は更に楽しいんだろうなぁ



さて前に歯医者にいったんですね。


そこは初めての所。


歯を気になる所もあったのですがクリーニングで。



まずは歯科助手の方が簡単な説明をしてくれます。



「それじゃ倒しますねー」



ここまではまー普通の流れ。



目にガーゼをのせます。


倒されてから別の先生がいらしたらしく変わった事も伝えられず


「はいお口開けて下さい」


ん・・・


歯石を取った所で一度うがい。


ここで説明受けたあとブラッシングとの事。


また倒れます。



今度は助手の方に気が付けばまた変わっています。


ん・・


ある程度ブラッシングが進んだところで僕に伝えるわけでもなくいきなり一番上の先生登場。



そして歯のチェックをしだして助手の方になにやら呪文の様な言葉で伝えています。




僕との会話はほぼせず



起こされてまた変わった助手の方から




ブラッシングのコツを教えてくれます。



きっと何事もなく進んでいるのですが・・



一通りの手順は全く間違えてないとは思います・・



これはウチでも起こりえている



美容室も全く同じ。



決まった手順があってスムーズに進める。


たった一つ


声がけ


これだけで全然気分が違います。



そして僕も正直できていない時があるのを自分で知っています。



お客様がかぶって少し席を外す時

カラーをチェックする時

シャンプーから上がってきた方へカットする前



まだまだたくさんの場面があります。




僕にとってはたくさん声がけする中の一言かもです。




でもそのお客様にとってはたった一つの声がけなんです。





ましてや隣のお客様に声がけしてて自分だけされなければどんな気持ちか。





一から気持ちの良い声がけを鍛え直してスタッフを引っ張っていきます。




お店にいらしてできていない時はぜひ叱ってください!



っていう反省の話。



ブログに残した方が意識が強くなると思って載せさせて頂きました。






ちなみに先日切ったビフォアーアフター



髪も気持ちもスッキリできる様に全力でいきます!!




TAA







投稿者 SOZO hair&make | 記事URL