MASA

2016年2月11日 木曜日

濡れた状態と乾かした状態のカット何が違うの?


こんにちは!


♪(* ̄ー ̄)v



トップスタイリストのMASAです。







濡れた状態と乾かした状態のカット何が違うの?




意外に気になるこの質問・・・




皆さんもよく経験していると思います。



基本的に美容室では最初にシャンプーをし、濡れた状態でカットに入ります。



これはなぜ??


w( ̄o ̄)w・・??



濡れた状態で切る理由は長さを均等に切る為です。



乾いた髪の毛では、指で引くテンションにムラができ、均等な長さに切れません。



いわゆる


ベースカット


というものです。



ウェットカット



とも呼びます。





そして次にドライヤーで乾かし、乾いた髪の毛をカットしていきます。




毛先の動きや、毛量調整をします。




髪の毛をすいたり




濡れた状態では表現できない細かいところの調整もしていきます。




濡れた状態、乾いた状態で切る理由はそれぞれこんな違いがあったわけです。




参考になりましたか??♪( ̄▽ ̄)ノ"




投稿者 SOZO hair&make

staff
ブログ WEB予約
出身地 静岡県 函南町
生年月日 1987年 9月8日  
星座 乙女座
血液型 A型
経歴 スタイリスト暦 9年
2008 山野美容専門学校を卒業し渋谷の有名美容室入社
2012 美容に対する情熱と努力で、アシスタントながら多数の顧客を持ち、SOZO史上最速でスタイリストとなる。
得意なスタイル ナチュラルなフェミニンスタイル・ハイトーンのトレンドデザインカラー・躍動感のあるメンズショート 朝の髪に費やす時間を少しでも短縮できるようにと思ってます!!
メッセージ 静岡県出身のサッカー大好き、MASAです。
日本代表戦など観戦に行くことが多くサッカーの話はお任せください。
『女性は可愛く・男性はかっこよく』をモットーに美容師を毎日楽しんでいます!
ブログもよく更新するのでよかったら見てみてください!
趣味 サッカー 美術鑑賞 絵を描くこと