TAA

2016年1月29日 金曜日

パーマは傷む?YES or NO

こんにちは!



皆様に元気をお届けする美容師TAAです!



パーマ





皆様はどんなイメージを持ちますか?



プラスのイメージ


・軟らかいイメージになる

・朝ラクチン

・雰囲気がでる

・ボリュームが出る





このくらいですかね・・




マイナスのイメージ


・写真と違う感じになる

・傷む

・パサパサになる

・スタイリングが大変になる






マイナスの方は実際された方が失敗された時ですかね



お客様はこのマイナスイメージがあるのでかけるのに躊躇するんですね




マイナスで一番気になる・・傷み




僕から一言・・



パーマは痛みます




びっくりしましたか?(笑)





美容師の方で傷まないのもあるよっと言う方ごめんなさい。




持論です。

 





もちろん前より手触りが良くなる、艶が出るなどの見た目、手触りは変わると思います。





それは分かるのですが髪の組織を変えるので傷まないと言ったら嘘になります。(と思ってます)




但し最小限に抑える事は可能です。




もともとパーマ自体は普通のアルカリカラーに比べてダメージは少ないと言われています。





髪質を変えてウェーブになる事により傷んで見えるのかも知れません。






それと・・




今はパーマは化粧品扱いの物があったり優しいものも増えました。



デジタルパーマもだいぶ優しく出来るようになりましたね(笑)




そこを美容師がしっかりと髪質を見極めていけば最小限に抑える事が可能になるんです!



今美容業界では若いスタイリストのパーマ離れが深刻になってます。



かけるのが怖いんです。



昔と違いパーマの選択肢が増え、知識、経験共に必要になってしまいます。



何せ僕もそうでした(笑)



今思うのはどんどん怖がらずにチャレンジして欲しいですね。



すんごい楽しくなるのに・・・




すいません、いつもの脱線です・・




話を戻します!




ここで大事な事があります。




パーマはかけると傷む。




それは先ほどお伝えしました。





ただその後が大事なんです。




パーマ(カラーもそうです)をかけると髪が一番安定している弱酸性からアルカリにひっぱられます




そのままにしておくとパーマのだれ、ダメージにつながるんです。




これをまた弱酸性に戻していくのがとっても大事。




昔のパーマは全くそこを考えてませんでした。




僕達のお店は最後にシャンプー台で弱酸性に戻します。




そしてお家でのケア




大体良いシャンプーにはPHコントロール剤(要するに弱酸性に戻すやつ)が入っています。




一度戻ってもまだ髪は少し不安定な状態。



このシャンプー選びもとっても大事。



こうする事によって髪は守られていきます。




乾かし方もとっても大事なのでそこは担当の方に聞いて下さい。




もう僕の説明はお腹いっぱいですよね(笑)



パーマも扱い方次第で質感も充分に長く楽しめるし傷みも最小限に抑える事は可能です。



僕はお客様にパーマもたくさん楽しんでほしいと思っています。



雰囲気が変わると元気になります。



ぜひ元気のお手伝いさせて下さい!





投稿者 有限会社聡三

staff
ブログ WEB予約
出身地 東京都 大塚
生年月日 1977年 6月14日 
星座 ふたご座
血液型 AB型
経歴 スタイリスト暦 18年
1977 東京生まれ
1997 ビダルサスーンディプロマ取得の為渡英 ロンドンにて2年半で技術を習得し経験を積む
2009 マネージャーとして表参道で働いた後、KEIZOと共にSOZOを立ち上げ現在代表
得意なスタイル 手入れが簡単なナチュラルスタイル。ボブからロングそしてメンズスタイルもくせやボリュームで悩んでいる方スタイリングを早く終わらせたい方その他髪の悩みがある方全部僕が笑顔にします!
メッセージ 僕は美容師の仕事が大好きです。
「自分の周りを元気にする」をモットーにお客様の笑顔を一番に考えてお仕事させていただいています。
ぜひ元気のお手伝いさせてください!!
お酒が大好きで年間360日は飲んでます(笑)
ぜひ僕とおいしいところの情報交換いたしましょう!
 
趣味 日本酒、食べ歩き