YUNI

2015年9月14日 月曜日

マルーラオイルの力!!!

紫外線対策 として先日ご紹介したフローディアのミルクについて、

今日はもう少し詳しくお話したいと思います。





特徴としては、

ノンシリコンで、ボディークリームとしても使えるアイテム、というところでしょうか。

ノンシリコンなので、シリコンの過剰吸着による、カラーやパーマへの影響も問題なく、

髪とお肌両方のケアが出来ます。 

また、直接肌にもつけられる商品ですので、特にロングの方に多いのですが、ヘアケア商品が肌に触れた時のかゆみやかぶれなどによる不快感を感じたことがある方にも、一度お試しいただく価値がある製品だと思います。



フローディアシリーズのヘア&ボディーケアライン


"マルーラオイル配合"


このマルーラオイル、アフリカの天然植物オイルで、とても希少なオイルのようですが、

調べてみると、髪と肌に良い色々な成分が含まれていて、様々な効果をもたらしています。

特に注目していただきたいのが、豊富なビタミンE、そしてマルーラオイルの抗酸化力です。


日本抗酸化学会によりますと、

"人間は空気を吸って生活しています。空気の21%は酸素です。酸素は体の中で栄養素と結びついてエネルギーを作り出します。ところが体の中に入った酸素がすべてエネルギーを作るために使われれば良いのですが、使われなかった分は酸化してしまいます。簡単に考えると「さび付いた状態」になるということです。金属にさびが出た状態を想像してください。それと同じ現象が体の中で起きると考えてください。一度酸化がおき始めるとどんどん連鎖反応で進んでしまうのです。

体の中の機能がさび付くと正常な働きが出来なくなり、糖尿病、高脂血症、肝臓の機能の低下などなどの生活習慣病といわれる問題が起きてきます。体の中を錆付かせないようにするのが「抗酸化作用」(酸化を抑える作用)と言えます。つまり、活性酸素を取り除き、生活習慣病を予防や老化を抑えることです。

"動脈硬化や、ガンなど生活習慣病、白髪やしみ、しわなど老化の原因で、肝臓にもっともたまりやすいといわれています。

年齢とともに発生量が増えることもわかっています。 また、多量飲酒、ストレス、食品添加物、タバコ、激しい運動、紫外線なども活性酸素を増やす原因となっています。

ですから抗酸化作用の高い食品やサプリメントを取ると体の本来の機能を低下させないようサポートできるわけです。

活性酸素を増やす因子は:紫外線、喫煙、車の排気ガス、電磁波、放射線、環境ホルモン、殺虫剤、農薬、ストレス、栄養素の不足などたくさん身の回りにあります。

意識をして抗酸化の食品やサプリメントを摂取されることをお勧めします"




これを読むと、抗酸化作用の重要性が分かりますね。

抗酸化作用が高いことで知られているオリーブオイルですが、実はこのマルーラオイルにはオリーブオイルの約10倍の高い抗酸化力を示すと言われています。

豊富なビタミンEと高い抗酸化力で、肌と髪、両方に働きかけるFLOWDIAのバランシングミルク、とてもよいと思います。

ご興味がある方はお越しいただいた時にお試しいただけますので、ご遠慮なくお申し付け下さい!!




投稿者 有限会社聡三