BLOG

2015年3月23日 月曜日

美容室のカラーと市販のカラーの違い!?

ソーゾーSOZOのHPはこちら→http://www.sozo-hairmake.com/



こんにちは!masaです。


カラーについて少しお話をさせて頂きます。

美容室でのカラーと市販で購入されるカラー

はたして何が違うのか・・・


第一に連想されるのが髪の毛にかかってくる痛み

これが思いつきます


その通りです


これはカラーをする仕組みの上で大事なところです。


カラー剤は大きく分けて二つの薬を使用します

1液2液


1液は色味の種類の薬

2液は明るさを調整する薬

これらを混ぜ合わせてカラーを調整していきます。


市販で取り扱っているカラー剤は2液が決まっています。

固定のものになり、ダメージ力がとても高いのです。


髪の毛はそこまで強い薬を使わなくてもカラーはできるので


ご希望のカラー・スタイルによって、この2液のパーセンテージを使い分けていきます。


また、カラーをする前の処理用トリートメント


これもとっても大切です。


カラー剤を髪の毛に塗布するとキューティクルを開き、開いたキューティクルから栄養素が流出します


これが直接、髪の毛のパサツキ・ダメージ、ひどいと切れ毛・枝毛に繋がってきます。


前処理のトリートメントは前もって栄養素を髪の毛に補いカラーによる栄養素の流出を少なくします。


また、後処理も大事です。


後処理はカラーによって頭皮と髪の毛がアルカリ性に傾いたものを安定した弱酸性に戻すことです。


アルカリ性になったものをほうっておくと、これもまたキューティクルを開いてしまいます。


そして栄養素を流出させます。





2液の使い分け


前処理

後処理


以上が美容室と市販のカラーの大きな違いです。


駆け足ですが、このような細かいケアが市販のカラー剤だとかけてしまいます。


カラー後の手触り、発色の仕方、見比べてみると一目瞭然です。








原宿・表参道 美容室 SOZO
東京都渋谷区神宮前4-25-1 B1F
定休日 火曜日
営業時間 平日11時~21時 土日・祝日10時~20時

ソーゾーSOZOの口コミはこちら→http://beauty.hotpepper.jp/slnH000185777/review/

ソーゾーSOZOのHPはこちら→http://www.sozo-hairmake.com/


 


投稿者 SOZO hair&make