BLOG

2014年11月29日 土曜日

青山・表参道にある大人に人気の艶髪美容室SOZOブログ

カラーはお薬をわけて使用することが多いです。

例えば根元の部分は生えてきたばかりの痛みの少ないところと毛先は過去に何回もカラーを繰り返してきているところ。

こういったカラー履歴を考えてお薬、特に2液の調合をしています。


市販のカラー剤と美容室のカラーは何が違うの?


とよくお客様に、聞かれますが主にはこの部分です。


市販のお薬は根元を染めるための強めのお薬でつくられています。


毛先はその強いお薬でも染まるので問題はないからです。


ただ想像する通りのダメージがかかってきてしまいます。


ですので、ファッションカラーも白髪染めも美容室でやる意味は髪の毛の痛みを考えると大事なのです^_^

投稿者 SOZO hair&make