BLOG

2014年8月 8日 金曜日

青山・表参道にある大人に人気艶髪美容室SOZOブログ

今日は後処理剤についてお話したいと思います。

以前ブログで前処理剤についてお話しましたが、

実は後処理剤というものあり、カラーやパーマをする方にとっては前処理剤同様とても重要な役割を果たします。


下のPH値の図を見ると分かる通り、カラーやパーマをすると髪はアルカリに傾きます。


その髪を健康毛(PH 4.5~5.5)に近づける役割を果たすのが、後処理剤です。






これがSOZOで使っているヘマチンを配合した後処理剤です。
ヘマチンの働きにより残留アルカリや過酸化水素を除去します。





カラーやパーマで髪に残留した過酸化水素は、
徐々に分解し活性酸素を発生させるためメラニンの分解が進み髪を明るくしていきます。
また頭皮のダメージも進み髪の成長を遅らせます。
パーマをした髪も同様、後処理剤で髪が生まれたときの疎水という一番引き締まった健康的な状態(PH4.5~5.5)に戻し、ダメージの原因を無くします。


前処理剤や後処理剤、シャンプーやコンディショナーで

皆様の髪の状態を常にベストに。
 








 


投稿者 SOZO hair&make