NATSU

2014年8月16日 土曜日

青山・表参道にある大人に人気艶髪美容室SOZOブログ

お盆もSOZOは元気に営業しております(^^)


今日は、ロングの方必見!
寝ている間の髪のダメージについてお話します。

・朝起きると寝癖がすごい
・朝起きると髪がパサパサ
・朝起きるとからまっている

など・・こんなことをお客様からも言われます

原因はいくつかあります

まず、寝る前にはしっかりと髪を乾かすことが重要です。
乾かしているつもりでも少し湿っていたりするだけで寝癖がつきやすくなってしまいます

それだけでなく、濡れているとき髪の毛はとてもデリケートなので
枕などとの摩擦によってダメージにつながります!


長い髪の毛の方、寝るときはどのように寝ていますか??

ここが結構重要です。

重要なのは、寝ている間にもできるだけ髪に負担をかけないこと!

髪の毛がからまるというのは、
髪の毛自体が傷んでいるというのが原因な場合と
日常生活で髪にかかる刺激によっての絡まりの2種類あります

寝ている間は無意識で寝返りをうったり、動いたり

枕と髪の毛がこすれあって絡まってしまいます

なので自分の体の下敷きになっている髪の毛はとても絡まり易い状態です


そこでこの予防法は!!!

髪の毛を軽くしばること

1番いい方法は頭の上のほうにお団子をつくります
結ぶときにきつく結んでしまうと後がついてしまったりしてしまうので
シュシュでかなりゆるーく結びます

いつも右か左同じ方を向いて寝る方や、仰向けで寝る方は
お団子にしなくても片側によせてゆるーく結ぶだけでも十分です。

とにかくポイントは
ゆるーく結ぶこと・・・

これをするだけで朝の髪の状態は絶対に変わります。
艶髪を手にいれるには、
寝ている間も一工夫が必要なんです(^^)

艶髪目指してがんばりましょう♪

NATSU



 


投稿者 SOZO hair&make